ファイルボックスに食材をストック

通常、紙ものを入れるためのファイルボックスは、実はキッチンで食材を収納するのにとても便利なのです。その理由は、収納量が上がる、吊り戸のサイズに合う、そして、ボ ックスごとに仕分けができるからです。
また、ここに入る分しか買わないように意識することによって、 必要以上の買い過ぎを防止することもできます。無尽蔵に増えがちな食材のストックを、消費を先にしなければ新たなモノを入れられない仕組みにするのです。賞味期限を切らして、食品を捨ててしまう申し訳なきとおさらばしましょう。
例えば、段ボールで出来た縦型のファイルボックスを利用するなら、左から 「乾物、 レトル卜食品&麺類、砂糖や塩」などのストックを作っておくことが出来、それらの食材を使わないと新しいモノは入れられません。
また、壁と吊り戸の間に2本突っ張り棒を渡せばそこにファイルボックスを置くことが出来、より収納に磨きがかかります。
ぜひこの機会にお試しください。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です